Enerdata
Tel: +81-45-786-5731    言語をお選び下さい

有限会社シミュレーション・テクノロジー(略称シムテック)、Enerdata社の日本代理店



ホーム > EnerFuture MACCs CO2排出削減カーブ

EnerFuture MACCs CO2排出削減カーブ


特別なオンラインサービスのCO2排出削減カーブ


enerfuture maccs logo

Enerdataは、予測のための高度な専門知識、新しくそしてユニークなオンラインサービスを創出するために世界的に認められたPOLESモデルについて30年間取り組んできました。そして、このオンラインサービスによって、長期的な Marginal Abatement Cost Curves へ素早いアクセスが可能となります。
「MACC」とは何でしょうか?
Marginal Abatement Cost Curves (MACCs)は、排出削減の様々な水準を映しだします。これによって、ある定められた年、国、そして分野における多様な炭素価格水準への到達を可能とします。全てのMACCsは、完全に明確化になっているベースラインのシナリオから導き出されています。



MACCs は政策立案者、研究者、ビジネスアナリストなどの気候政策を評価し、エネルギー消費と効率のアナリシスとカーボン市場 (例え:EU ETS) のシミュレーションする有効活用できるツールです
Enerfutureの中のMACカーブはPOLES-Enerdataモデルにて作られました。六つのタイムカーブをご利用いただけます(2015, 2020, 2025, 2030, 2040 と 2050)、69ヵ国・地域、31セクター、 2つの経済ベースシナリオ。

MACCsの基礎を提供するエネルギーシステムは、GHG 削減ポリシーを含んでいません(EnerFuture Balance & Renaissance Scenariosに記述されているので)。この未削減やコストレスの方針によって、MACCsは、気候政策の激しさを表す様々なシャドー炭素価格のエネルギーモデルに対して、変動しやすい過程を経ながら、見積を行います。算出の各々のステップで、全ての経済分野と地域においてベースラインシナリオと比較される排出削減について、算出されています。

低炭素量での削減戦略におけて十分なデータ(詳細)とするために、計算ステップを 0と$100/t CO2の間の$5/t CO2としています。限られた箇所における高排出削減水準については、計算ステップを$100/t CO2と$400/t CO2の間の$20/tCO2としています。

  • 長期のMACカーブ (2015, 2020, 2025, 2030, 2040, 2050)
  • カーボン価格によるCO2削減予測の出力データ
  • 69ヵ国・地域のカバー
  • セクター集合(電力、工業、交通、家庭&サービス、  トータル)によるCO2排出量のデータ
  • 「POLES」データモデルに作られたMACCs
  • EnerFuture の経済シナリオ:Balance & Renaissance
  • 詳細なセクターデータ(エネルギー、工業燃焼、工業工程、家庭&サービス、交通)
  • MACCs専門家からデータとグローバル見識を提供
  • 経験則から有効とされ信頼のあるPOLESモデルによる利
  • ユーニック!すぐMACCsにオンラインアクセス
  • 一貫してEnerFutureへと統合されたMACCs、または独立したサービスとしてMACCsを受信
  • 世界的に認められたデータモデルの蓄積プロセス
  • 24時間のアクセス
  • Enerdataのアナリストが お客様のデータ分析をヘルプ

ご注文方法

このオンラインサービスは12ヶ月のライセンスでご利用いただけます。
お問い合わせ :

ご質問がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。