Energy Research & Data

EnerFuture:世界のエネルギー予測

2050年までの専門的な予測への即時アクセス

EnerFuture

2050年までの予測

  • 国レベル
  • セクターレベル

EnerFutureは、2050年までのエネルギー予測を提供しています。当社のサービスは、エネルギー需要、発電量、価格、GHG排出量の将来について、国および地域レベルでのエネルギー源および部門ごとに明確な洞察を提供します。 このサービスは、独占的で実績のあるモデリング方法論に基づいて、一貫したデータセットを提供します。

EnerFutureは、世界中のエネルギー市場の発展を評価するのに役立つツールで、ビジネス戦略計画の策定に役立ちます。

 

2022年最新版:

 

  • EnerFutureの全シナリオで、ウクライナ戦争の影響を考慮するようになりました。  
  • EnerBlueシナリオは、最新のNDCs(国家決定貢献)に基づき、進化しました。
  • すべてのセクターにおいて、電化、エネルギー効率、エネルギー充足など、脱炭素化における需要サイドのドライバーの役割をより適切に考慮したシナリオを作成しました。
  • 鉄鋼セクターを広範にカバー
  •  建物部門における様々なエネルギー使用に関する技術・経済的アプローチを改良。
  • バイオガスと水素の天然ガス脱炭素化ポテンシャルの詳細評価

 

主な利点

 

  • 包括的で複雑なPOLESモデルへの容易なアクセス:
    • o POLES は、エネルギーシステムのモデリングと予測における世界的な参考資料である。
      o このモデルは、エネルギー価格の内生的計算を伴う需給の動的シミュレーションを使用する
      o POLESモデルの詳細な解説を収録
      o モデル化の方法論とシナリオが明示されている。
  • 独立した見解。Enerdata社は、いかなる政府機関やエネルギー会社とも関係を持たない。
  • 他の情報源と比較したベンチマークが可能
  • 定期的な更新
  • 各国固有のエネルギーバランスと整合性のあるグローバルな予測
  • 経験豊富なEnerdata社のグローバルエネルギー予測スペシャリストによるサポート

 

主な機能

 

  • グローバル カバレッジ (65+国/ 地域 )
  • 3つの詳細なシナリオ
  • 世界的に認知されたPOLESモデルと2000年から2020年までの過去データに基づく2050年までの予測、毎年更新。
  • 石油、ガス、石炭、電力、水素、バイオマスの全エネルギーをカバー。再生可能エネルギーに焦点を当て、需要、供給、指標に関するシリーズを含む。
  • 燃料別、セクター別のCO2排出量予測
  • 石油、ガス、石炭の国際価格推移の分析
  • セクター別、エネルギー別の年間需要・価格予測
  • エネルギー移行指標:エネルギーおよびCO2原単位、再生可能エネルギーの割合、最終エネルギー需要における電化の度合い
  • パワーミックス予測(設備容量と生産量)
  • 化石燃料と再生可能エネルギーの両方をカバー
  • 24時間365日オンラインアクセスが可能なユーザーフレンドリーなインターフェース
  • .xlsxおよび.csvフォーマットで無制限にデータをエクスポートし、独自のデータベースやモデルと統合可能
  • 国やシナリオのベンチマークに利用できるグラフや表のデータ(オンラインインターフェースで直接、円グラフ、折れ線グラフ、棒グラフのカスタムデータ可視化オプションが利用できます。)
  • 国別スナップショットをPDFでダウンロード可能

 

オプションモジュール:

オプションモジュールについて尋ねる

 

対象国

65以上の国と地域

 

国リスト

 

ヨーロッパ

アイルランド
イギリス
イタリア
オーストリア
オランダ
ギリシャ
クロアチア
スイス
スウェーデン
スペイン
スロバキア
スロベニア
チェコ共和国
デンマーク
ドイツ
トルコ
ノルウェー
バルト諸国*
ハンガリー
フィンランド
フランス
ブルガリア
ベルギー
ポーランド
ポルトガル
ルーマニア

欧州連合*

アメリカ

北米
アメリカ
カナダ

ラテンアメリカ

中米 カリブ海

メキシコ
中米およびカリブ海諸国のその他の地域*

南アメリカ

アルゼンチン
チリ
ブラジル
残りの南米*

アジア

インド
インドネシア
タイ
ベトナム
マレーシア
中国
日本
韓国

南アジア(インドを除く)* 
東南アジアの他の地域*

パシフィック

オーストラリア 
パシフィック

CIS

ウクライナ
ロシア
その他のCIS *

アフリカ

アルジェリア - リビア*
エジプト*
モロッコ - チュニジア*

サハラ以南のアフリカ(南アフリカを除く)*
北アフリカ*
南アフリカ

 

中東

サウジアラビア

湾岸諸国*
地中海諸国(湾岸諸国を除く)*

 

*注:価格予測は利用できません

 

 

EnerFuture シナリオ

EnerBase

EnerBase scenarioEnerBaseでは、
EnerBaseは、既存の政策が継続され、最近観察された傾向が追求される世界を描写しています。GHG排出削減のための支援がないため、エネルギー需要が増加し、燃料の多様化が制限され、長期にわたってエネルギーシステム全体に影響が及びます。このシナリオは、3℃を超える気温上昇をもたらします。このシナリオでは、COVID-19とウクライナ戦争の2つの危機の影響がゲームチェンジャーとして考慮されるようになりました。

 

EnerBlue

EnerBlue scenarioEnerBlueは、2030年に向けた現行のNDC(国家決定貢献)の排出目標を成功裏に達成し、2030年以降も一貫して努力を続けることを前提としています。新興国の持続的な成長は、世界のエネルギー需要の強力な推進力ですが、政策が成長ペースのコントロールに重要な役割を果たします。このシナリオは、世界の気温上昇を2℃から2.5℃の間で推移させるものです。このシナリオでは、COVID-19とウクライナ戦争の2つの危機の影響がゲームチェンジャーとして考慮するようになりました。

 

EnerGreen

EnerGreen scenarioEnerGreenは、
EnerGreenは、各国がNDCの公約を達成または超過達成し、その後定期的に排出量目標を修正することで、より厳しい気候政策の影響を調査しています。このような変化は、エネルギー効率の大幅な改善と自然エネルギーの強力な展開につながります。このようなよりクリーンな道筋では、世界の気温上昇は2℃未満に抑えられます。このシナリオでは、COVID-19とウクライナ戦争の2つの危機の影響がゲームチェンジャーとして考慮するようになりました。

 

 

対象データシリーズ

  • エネルギー/排出 :石油、ガス、石炭、電気、バイオマス及びCO 2 排出量
  • 需要: 部門別総需要と需要
  • 電源: エネルギーの種類別生産と容量:化石エネルギー、原子力、再生可能エネルギー(風力、太陽光など)
  • セクター: 発電、産業、輸送、住宅/サービス/農業
  •  水素:最終需要部門別消費量

 

プレビュー

エネルギー需要予測:2010年から2050年までの石油製品の輸送(ktoe)

エネルギ - 需要予測

プレビューの追加

 

デモのスケジュール設定

私達のスペシャリストとの完全なデモンストレーションとQ&Aセッションから利益を得てください。

もっと情報が必要ですか? お問い合わせください
T:+33 4 7642 2546

デモのスケジュール設定