Energy Research & Data

国別エネルギー需要予測

エネルギービジネスの計画、 エネルギー政策のシミュレーション

国別エネルギー需要予測

需要の見通し

  • 最終用途別
  • 産業分野別

 

Country Energy Demand Forecastは, 最終消費および産業分野へのドリルダウンができる、2050年までの消費予測を提供する革新的なサービスです。

独自の政府統計とEnerdataの世界的に認められた需要モデルを活用して、数回のクリック操作でロバストかつ包括的な予測を提供します。モデリングの専門家は必要ありません。

このサービスにより、ユーザーはエネルギー使用に対する主要なドライバーの影響を評価するために、内蔵の感度分析により、業界、輸送、住宅およびサービス分野の基礎要因を追跡し、将来のエネルギー需要の動向を追跡することができます。

なぜ購読するのですか?

  • ユーザーフレンドリーですぐに使用できるソリューションおよび完全な入力データを組み込んだ2つのシナリオ、、モデル•
  • ワンクリックのデータ予測エクスポート•
  • 推進要因によるエネルギー需要の独占的な長期予測•最終用途および基礎となる
  • るロバストなモデリング•認められたEnerMedモデルによ
  • エネルギー需要の専門家による設計および保守•
  • めのドライバーバリエーション機能•あなたの仮定に沿って調整するた
  • モデリング方法論の透明性

主な機能

詳細データ

 

  • 2050年までの国別エネルギー需要予測(1年ステップ)
  • 石油、ガス、石炭、電力のセクター別消費量の予測
    • 産業
    • サービス業
    • 輸送(電気自動車を含む)
    • 住宅
  • エネルギー需要の最近の動向を考慮したキャリブレーションの更新
  • 最終用途までの詳細:電気自動車、運輸のモーダルチェンジ、建物の空調など

ユーザーフレンドリーなソリューション

  • ウェブブラウザでアクセスできる直感的なインターフェース
  • スライダーを使った強力な感度分析により、主要なドライバーが両シナリオに与える影響を瞬時に確認可能
  • 需要要因と主要指標へのアクセス

 

すべてのユーザーに対応するオールインワンのエキスパートソリューション

  • 国ごとに2つのシナリオを用意。
    • 現在の政策がエネルギー需要に与える影響を示す基準シナリオ(「ベースライン」)。
    • 国の大幅な脱炭素化に向けた政策の強化を反映したエネルギー効率化シナリオ
  • 基礎となる仮定と基準年のデータへのアクセス
  • ハイレベルな粒度のボトムアップ式モデリング手法
  • 予測における主要ドライバーの影響についての説明
  • 当社の需要専門家による支援
  • データのエクスポート
    • デフォルト:.XLSダウンロード
    • オプション:毎月更新データのCSVをFTPで配信
    • オプション:カスタムAPIの開発

 

卓越した粒度のカバレッジ

エネルギー別需要

 

輸送

  • 乗用車
  • 電気自動車
  • モード別貨物
  • ...
 

産業別

  • 火力
  • 電気
  • エネルギー集約型の製品
  • ...
 

 住宅
 

  • 炊事
  • 給湯
  • 暖房
  • 空調
  • 照明
  • ...
     
 

サービス

  • 熱利用分野
  • 電力用途
  • 公共の照明
  • ...

   

   

アウトプット

エネルギー別需要

   

 
 
 
 
 

   

   

 社会・経済活動

  • 産業用出力
  • 車両ストック
  • 道路交通量
  • 住居・設備
  • ...

消費量

  • エネルギー集約型製品
  • 車両タイプ
  • 最終用途
  • 家電製品
  • ...

指標

  • エネルギー原単位
  • エネルギー費用
  • CO2排出量
  • ...

   

カスタム前提

 

  •  12の主要ドライバーに関する感度分析で調整
  • シナリオ結果の値をある範囲に拡大する
  • 両シナリオの仮定に対する主要ドライバーの影響の観察
  • 予測におけるドライバーの影響の理解

感度分析

 

EnerMEDは

EnerMEDは、70年代半ば以降、NDCの更新や国家開発計画、効率化政策の評価など、様々な種類の研究に異なるバージョンが使用されてきたMEDEEモデルの最新版です。
MEDEEモデルは次のように使用されています。

  • 世界中の60カ国で 利用
  • エネルギー部門の様々な関係者(産業界、政府、政策立案者など)によるエネルギー需要予測・分析の提供
  • 現行のエネルギー政策やGHG政策がエネルギー需要に与える影響を示す参考需要予測の作成や、エネルギー効率化やGHG対策によって引き起こされる変化の評価
     

 

対象国

5カ国が現在利用可能です

国リスト

フランス、イタリア、ドイツ、スペイン、そしてイギリス。

他の国々については オンデマンドで利用できます (該当する場合)。

プレビュー

Air conditioning consumption

 

Electricity consumption in transport sector

 

Final consumption

 

デモのスケジュール設定

私達のスペシャリストとの完全なデモンストレーションとQ&Aセッションから利益を得てください。

もっと情報が必要ですか? お問い合わせください
T:+33 4 7642 2546

デモのスケジュール設定