Publications

EnerOutlook

新しいEnerOutlook、2020年版 -  2050年までのエネルギーと気候データを予測するEnerdataのオンライン、インタラクティブで無料のアプリケーションの最新アップデート。

 

EnerOutlook はインタラクティブな地図やグラフを通じて、長期のエネルギー動向を提供する無料のインタラクティブなオンラインアプリケーションです。すべてのエネルギーの一次エネルギー消費量に関する2000年から2050年までの年間データを参照して視覚化します。 電気、天然ガス、石油、石炭の最終消費量の詳細な予測に加え、国別のスナップショット、CO2排出量、再生可能エネルギーと化石燃料の両方の電力容量にアクセスします。 世界的に認められたPOLES model モデルに基づいて、世界および地域レベルでの最新のエネルギーデータと堅牢な予測を表示します。

 

予測へのアクセス:

  • 電気および天然ガスの詳細を含む、総一次および最終消費量
  • CO2排出量について
  • エネルギーおよび気候指標について
  • 全世界を7つの地域グループでカバー
  • 特定の国のスナップショットのための新しいタブ付き
  • 2015-2050年のデータを含む
  • より高度な分析のための* .xlsファイルでの自由なデータエクスポート

 

 

主要な動向:

  • 化石燃料の消費量は、市場シェアが徐々に低下(-17pp)するにもかかわらず、2020年から2050年にかけて増加し続ける(4%増)。
  • 今後数十年の間に、アフリカとアジアの発電所の燃料としてガスが中心的な役割を果たすことになる。
  • 発電の炭素含有量は世界のすべての地域で減少し、2020-2050年には世界規模で2減少する。

総一次エネルギー消費

総一次エネルギー消費

EnerBlue シナリオ

発電のCO2強度

発電のCO2強度

EnerBlue シナリオ

総CO2排出量(産業プロセスを含む)*

総CO2排出量(産業プロセスを含む)

EnerBlue シナリオ - ブラジル