Publications

世界エネルギー・気候変動見通し2050 - EnerOutlook

EnerOutlook、2022 年版 -  2050年までのエネルギーと気候データを予測するEnerdataのオンライン、インタラクティブで無料のアプリケーションの最新アップデート

 

EnerOutlook はインタラクティブな地図やグラフを通じて、長期のエネルギー動向を提供する無料のインタラクティブなオンラインアプリケーションです。すべてのエネルギーの一次エネルギー消費量に関する2000年から2050年までの年間データを参照して視覚化します。一次および最終エネルギー消費量のソース別予測、発電量、CO2排出量と指標のグローバルおよび地域別予測にアクセスできます。 世界的に認められたPOLES model モデルに基づいて、世界および地域レベルでの最新のエネルギーデータと堅牢な予測を表示します。

 

NDC の達成を前提とした EnerBlue シナリオによる予測へのアクセス。

  • 一次消費と最終消費の合計、電力と再生可能エネルギーの詳細について。
  • CO2排出量について
  • エネルギー・気候指標
  • 7つの地域区分で全世界をカバー
  • 「特定の国に関するスナップショットのための専用タブ付き。
  • 2000年から2050年までのデータを含む
  • データは無料で*.xlsファイルにエクスポートされ、独自の分析が可能

 

 

いくつかの重要な数字:

 

  • 化石燃料の割合は、世界的に大幅に減少し、ほぼ30%ポイント低下して2050年には50%に達する見込み。2050年の世界の発電量に占める自然エネルギーの割合は64%以上、欧州と米州は75%に近づくと予想される
  • 発電の炭素含有量は、すべての世界地域で大幅に低下し、2020-2050年の間に世界規模で70%削減される。

総一次エネルギー消費

総一次エネルギー消費

EnerBlue シナリオ

発電のCO2強度

発電のCO2強度

EnerBlue シナリオ

総CO2排出量(産業プロセスを含む)*

総CO2排出量(産業プロセスを含む)

EnerBlue シナリオ - ブラジル