経済 - エネルギーと気候:Covid19後の未来の可能性とは?

After Covid 29 5月

今後数年間のエネルギーシステムの進化を分析するために、私たちは4つのシナリオを定義しました。

この概要では、各シナリオのストーリーテリングの背後にある地政学的、マクロ経済的、エネルギー政策の異なる選択肢について、Patrick Criqui が説明しています。

続きを読む(英語)

エネルギーニュース

ノルウェー政府は、同国の北極海域における石油探査の禁止区域(いわゆるアイスエッジ境界)を拡大することを提案した。以前の境界線が1967年から1989年の期間における30%の確率を基準としていたのに対し、新しい境界線は1988年から2017年までの期間の4月における15%の確率で海氷が出現した場所に位置しています。新しい境界線は十分に北側に残っており、既存の探査ライセンスには影響を与えません。新たな進入禁止区域案は、国会に提出して承認を得る予定です。この案が採択された後、同国は25回目の石油探査許可ラウンドを開始すると予想されています。

見出し

EnerOutlook

EnerdataのEnerOutlook:2050年までの世界の主要エネルギーシナリオ

EnerOutlookは、世界の地域レベルでの長期的なエネルギートレンドを地図やグラフで表示する無料のインタラクティブなオンラインアプリケーションです。一次・最終エネルギー消費量、CO2排出量、電力、天然ガスの年間予測を直感的に閲覧・可視化することができます。世界的に認知されているPOLESモデルから、化石燃料と再生可能エネルギーの両方をカバーし、地域や国のスナップショットで長期的な傾向を予測してアクセスします。

EnerOutlookにアクセス

エネルギー研究およびデータサービス

当社のサービスへのアクセス

当社サービスへの無料試用をリクエストする

当社のニュースレター

ニュースレターを購読する