米国のエネルギー政策の新たな夜明け

USA 1月20日

バイデン大統領の就任当初の数日間は、過去4年間の政策の多くを逆転させ、気候政策を重視した政策を復活させるように設定されています。当社の最新の分析は、バイデン大統領の優先事項に目を向ける前の、トランプ大統領の指令下でのエネルギー動向を詳細に見ています。米国は地球温暖化対策の先頭に立つことができるのか、また、そうしていくのか?

続きを読む(英語)

エネルギーニュース

中国生態環境省によると、GDP1単位を生み出すために排出されるCO2の量を測る中国の炭素原単位は、2015年から2020年にかけて18.8%減少し、目標としていた18%の削減量を上回った。国家統計局によると、中国の炭素原単位は2020年には1%減少し、エネルギー消費に占める石炭の割合は2019年の57.7%から2020年には56.8%に減少した。ガス、水力、原子力、風力の比率は1ポイント上昇し、消費量に占める割合は24.3%となった。

見出し

年の年鑑

Enerdataの2020年の年鑑:主要な世界のエネルギーデータ

Enerdataは、2020年の年鑑を発行しています。無料のオンラインアプリケーションで、最新のエネルギー統計、視覚的な地図、ユーザーフレンドリーなオンラインプラットフォーム上のグラフを提供します。 Enerdataの年鑑は、ユニークなマルチエネルギーアプローチによって40カ国に及ぶ、エネルギー産業に特化したインタラクティブな情報サービスの完全なスイートへのユニークなイントロダクションです。

エネルギー研究およびデータサービス

当社のサービスへのアクセス

当社サービスへの無料試用をリクエストする

当社のニュースレター

ニュースレターを購読する