Publications

レポート&プレゼンテーション

Enerdataのレポートと分析には、当社のエネルギー専門家によって作成されたプレミアム分析が含まれています。
Enerdataウェブサイトに無料登録するだけでその公表を要求することができます。

2019年の実際の統計と2020年の予測を加えたEnerdataの分析は。

 

2019年は世界経済の減速(-0.6ポイント)がエネルギー消費の伸びを大幅に低下(2018年は2.2%だったのに対し、0.6%)させました。

本書では、世界と地域の数字を分析し、一部の主要国まで掘り下げています。さらに、COVID19の状況が世界のエネルギー市場に与える影響を評価するために、短期から中期のシナリオを精緻化しています。

最も期待されている年次刊行物の1つである2019年版のGlobal Energy Trendsのリリースを発表させていただきます。

私たちのアナリストは、毎年、昨年のエネルギー市場の動向とその結果としてのG20の排出量に関するこの包括的で独立した検討を作成しています。

Enerdataは、エネルギー市場関係者が利用できる2017年実績の初期分析である”Global Energy Trends、世界のエネルギー動向(年度版)”を発表しました。 この分析は、世界の需要の80%を占めるG20のデータに基づいて、グローバル市場の進化における主要な傾向を特定しました。

3年間の安定化の後、CO2排出量の増加傾向は、パリ協定によって定められた目標を達成するために実施された努力とアクションに挑戦しています...