Publications

ブラジルの風力発電設備容量は2020年末で17.7GWに到達

2021年2月22日

ブラジルの風力発電協会ABEEólicaによると、ブラジルの2020年末の風力発電設備容量は17.7GW(2010年末の928MWから増加)で、風力発電所は695基、風力タービンは8,300基以上となっています。2020年には、ブラジルは約2.3GWの風力発電容量を設置しました。ブラジルの風力発電設備の大半はノルデステにあり、特にリオ・グランデ・ド・ノルテでは5.2GW、バイーアでは4.9GW、ピアウイでは2.3GW、セアラでは2.2GWが設置されています。

ABEEólicaは、ブラジルの風力発電容量は2024年までに11GW近く増加し、28.7GWに達すると予想しています。

私共のデイリーニュースレターの受信にす に登録


発電プラントにご興味ありますか?

Enerdataは、発電資産の開発をスクリーニングし、モニターし、分析する市場調査サービスを開発しました。

Power Plant Trackerは、インタラクティブなデータベースと、世界中の発電所(設置済とプロジェクトの両方)をカバーする強力な検索エンジンを提供します。