Publications

中国の2020年の発電量は2.7%増、消費量は3.1%増

2021年1月20日

中国国家統計局によると、中国の2020年の石炭生産量は0.9%増の3.8Gt超、石炭輸入量は1.5%増の304 Mtとなった。 2020年の原油生産量は微増(1.6%増)、原油処理量は670 Mt(3%増)となった。中国のガス生産は9.8%増、ガス輸入は5.3%増。2020年の発電量は2.7%増。

国家発展改革委員会(NDRC)によると、2020年の電力消費量は、コロナウイルスの大流行で産業活動が混乱したことが悪影響を与えたにもかかわらず、3.1%増加した。第一次産業の電力消費量は10%以上増加したが、第二次産業では2.5%、第三次産業では1.9%増加した。

全体では、2020年の中国のGDPは2.3%増加すると予測されている。

私共のデイリーニュースレターの受信にす に登録


発電プラントにご興味ありますか?

Enerdataは、発電資産の開発をスクリーニングし、モニターし、分析する市場調査サービスを開発しました。

Power Plant Trackerは、インタラクティブなデータベースと、世界中の発電所(設置済とプロジェクトの両方)をカバーする強力な検索エンジンを提供します。