Publications

フランス、2021-2027年のエネルギー転換に207億ユーロを投資予定

2021年4月29日

フランス当局は、EUのパンデミック対策に基づく国家計画を発表しました。この計画は総額1,000億ユーロで、394億ユーロをEUの補助金で、残りを国の借金で賄います。フランスは、FFR回復基金("facilité pour la reprise et la résilience")を通じて、207億ユーロを気候関連の投資に充てる予定です。その内訳は、グリーンインフラとモビリティに65億ユーロ、建物の改修に58億ユーロ(総費用67億ユーロ)、グリーンエネルギーとテクノロジーに51億ユーロ、産業と農業の脱炭素化に9億ユーロとなっています。この改革プログラムは、COVID-19パンデミックによる経済危機への対応を目的とした7,500億ユーロの一時的復興手段(2021年〜2027年)である「次世代EU」の一環として、2021年4月30日に欧州委員会に提出される予定です。

私共のデイリーニュースレターの受信にす に登録


世界のエネルギーリサーチにご興味ありますか?

Enerdataの評判の高いオンライン情報サービスは、貴重な市場データと分析だけでなく、石油、ガス、石炭、電力市場に関するニュースフィードを毎日110カ国以上で提供しています。

このユーザーフレンドリーなツールは、市場構造、組織、プレイヤー、プロジェクト、ビジネスの見通しなど、あなたの懸念事項の国内市場に不可欠なものを提供します。