Publications

南アフリカ、国営石油会社の設立を承認

2020年6月15日

南アフリカ政府は、国営セントラル・エネルギー・ファンド(CEF)の石油・ガス子会社3社を国営石油会社に合併することを承認した。この3社は、同国の戦略的な原油備蓄を管理する戦略的燃料ファンド(SFF)、ガス開発会社のアイガス、モーゼル湾のGTL(Gas-to-Liquid)製油所を運営し、石油の探鉱を行うPetroSAである。PetroSAは、45,000bbl/dのモッセルベイGTLプラントに供給するFA-EM、サウスコースト、F-Oガス田を運営している。2018-2019年度の会計年度において、PetroSAはZAR2.1bn(US$123m)の純損失とZAR1.9bn(113m)の負債を計上した。

私共のデイリーニュースレターの受信に登録する


世界の製油所にご興味ありますか?

この強力なビジネスインテリジェンスツールを使用して、現在および将来の石油製品の生産能力を国別および地域別に評価します。 企業の資産ポートフォリオと石油製品の生産能力の将来の動向を把握し、意思決定の究極の優位性を実現します。