メインコンテンツに移動
エネルギーと気候変動マーケット

2022年、ロシアの石油・ガス予算収入は28%増加

2022年のロシア市場へのガス供給は484bcm、LNG輸出は8%増の46bcm(ロシアは今後数年でLNG生産量を60Mt/年、その後100Mt/年にすることを目標としている)。パイプラインのガス供給は、欧州の制裁とノルドストリームパイプラインからの供給中断のため減少した。これに...
続き
インフラと投資

西オーストラリア州、BP社の26GWの再生可能エネルギー・水素ハブ「AREH」に土地を割り当てる

オーストラリア西オーストラリア州政府は、ピルバラ(オーストラリア北西部)のポートヘッドランド近郊のブーダリー戦略産業地区で26GWの再生可能エネルギーおよびグリーン水素プロジェクトを開発するため、英国の石油・ガス会社BPに土地の割り当てを承認しました。 このプロジェクトは...
続き
インフラと投資

中国、16GWの太陽光・風力・石炭エネルギー複合施設の建設を開始

「中国は、内モンゴル自治区(中国北部)のオルドス近郊のクブチ砂漠で、16GWの太陽光・風力・石炭エネルギー複合施設のパイロット・フェーズとなる1GW太陽光発電プロジェクトの建設を開始しました。このプロジェクトは、最終的に8GWの太陽光発電と4GWの風力発電、およびピーク時の需要を...
続き
エネルギーと気候変動マーケット

エジプト、推定埋蔵量99bcmのガス田の発見を発表

エジプト石油省は、地中海東部のナルギス鉱区において、新たに埋蔵量が3.5 tcf(99 bcm)に至ると推定される大型の天然ガス田を発見したと発表しました。なお、正確な埋蔵量については現在評価中です。 ナルギス鉱区は、シナイ半島のアリシュ市沖に位置する深海鉱区です。米国シ...
続き
エネルギーと気候変動マーケット

イラクは2023年時点から原油輸出の引き上げを計画

イラクは南部の港湾からの原油輸出能力を引き上げる計画で、2022年10月には約3.3mb/dを輸出している。2023年に150~250kb/d引き上げ、2023年から2025年にかけて1~1.5mb/dを追加する計画である。この能力増強には、南部のコー・アルアマヤ港や海上パイプラ...
続き
政策と規制

COP27で温室効果ガス排出削減の新たな誓約はなし

国連気候変動会議COP27は、気候災害で大きな打撃を受けた脆弱な国々に「損失と損害」資金を提供することで合意に達した。実際、途上国の損失損害への対応を支援するために、新たな資金調達の仕組みや専用基金を設立することが決定された。また各国は、2023年のCOP28において、新たな資金...
続き
エネルギーと気候変動マーケット

イラン、ロシアのガスプロム社と400億米ドル相当のガス施設に関する協定を締結

イランは、ロシアのガスグループGazpromと、イランにおけるLNGコンプレックスの建設や、イランのガス田の開発、ガス輸出配管網などを含む、400億米ドル相当の協力協定を締結した。これらの合意内容については、まだ詳細が明らかにされていない。2022年7月にガスプロムとイラン国営石...
続き
会社

フォータム社、フィンランドとスウェーデンで新規原子力発電所の建設に向けた調査を開始

「フィンランドの国営エネルギーグループであるフォータムは、フィンランドとスウェーデンにおける新たな原子力発電所建設の可能性を探るため、2年間のフィージビリティ・スタディを開始した。この調査では、小型モジュール炉(SMR)と従来の大型原子炉の両方について、商業的、技術的、社会的、規...
続き
エネルギー価格と税金

ドイツ、2023年からガス料金に上限を設定する960億ユーロの補助金制度を提案

ドイツの天然ガスと熱に関する独立委員会は、家庭と企業のガス料金に上限を設け、かつ省エネを奨励するために、2023年から960億ユーロの新たな補助金制度を提案した。この計画は連邦政府も支持しており、連邦政府はその実施に向けて動いている。 2023年3月から2024年4月末まで...
続き
エネルギーと気候変動マーケット

ガスプロム、オーストリア横断パイプラインによるイタリアへのガス輸送を停止

ロシアのガス会社Gazpromは、オーストリアで起こった規制変更による問題を理由に、オーストリア経由の天然ガス輸送を停止したと発表した。これに伴い、イタリアの石油・ガス会社Eniへのガス供給も停止された。 イタリアに納入されるロシアのガスのほとんどは、ウクライナ経由でオー...
続き