メインコンテンツに移動
エネルギーと気候変動マーケット

ウクライナ関連の世界的な原油価格高騰を受け、米国が原油放出を計画

ロシアのウクライナ侵攻により、世界の原油価格は過去最高値を更新し、2022年2月24日にはブレント価格が2014年夏以来の105米ドル/バレルを、米国ウエスト・テキサス・インターミディエイト(WTI)も100米ドル/バレルを超えて急騰しています。その後、ブレントは98米ドル/バレ...
続き
政策と規制

インド、グリーン水素とグリーンアンモニアに関する国家政策を発表

インドは、グリーン水素とアンモニアの生産量を2030年に年産500万トンまで増やし、燃料の輸出拠点とする計画を発表しました。新政策では、2025年7月までにグリーン水素製造のための電力供給を目的として設立された再生可能エネルギープロジェクトに対し、送電網への優先アクセスと25年間...
続き
エネルギーと気候変動マーケット

2021年、ブラジルの天然ガス生産量は5%増加

ブラジル石油・天然ガス・バイオ燃料庁(ANP)によると、2021年のブラジルの天然ガス生産量は5%増の48.9bcmとなった。また、同国の石油生産量は1.2%減の2.905mbl/dとなった。2021年のブラジル国営石油ガス会社ペトロブラスの石油・ガス生産量は2.77mboe/d...
続き
インフラと投資

BPとHyCC、ロッテルダムで250MWの電解水素プラントに関する契約を締結(オランダ)

HyCCとBPは、ロッテルダム港(オランダ)のMaasvlakte地区で、250MWのH2-Fiftyグリーン水素プラントを開発する契約を締結しました。この契約は、このプロジェクトがこの地域の産業の脱炭素化に重要な貢献をすることが示されたフィージビリティスタディを受けたものです。...
続き
エネルギーと気候変動マーケット

中国、2021年に53GWの太陽光発電プロジェクトを完成

中国は2021年に、分散型太陽光発電プロジェクト29GWを含む53GWの太陽光発電(PV)容量を追加したと、同国の国家エネルギー局(NEA)は発表した。同国の太陽光発電容量は年末に306GWに達し、そのうち分散型太陽光発電は107.5 GW(2021年に+29GW、すなわち202...
続き
政策と規制

インドネシア、2021年の再生可能エネルギー目標に未達成

インドネシアのエネルギー鉱物資源省(ESDM)によると、2021年のインドネシアのエネルギーミックスに占める再生可能エネルギーの割合は11.5%であることが明らかになった。インドネシアは2021年までに、同年の国家総合エネルギー計画(RUEN)ロードマップのように、エネルギーミッ...
続き
エネルギーと気候変動マーケット

トルクメニスタン、新たに52bcmの天然ガス埋蔵量を発見

トルクメニスタン国営企業Turkmengeologyは、トルクメニスタンのLebap地域にあるNorthern Dervushガス田とMalayガス田の下層に新しいドームを発見し、ガス埋蔵量はそれぞれ30bcmと22bcmに相当することを明らかにしました。同国の天然ガス確認埋蔵量...
続き
政策と規制

EU、原子力・ガス投資を "グリーン "と表示することを検討

欧州委員会は、原子力と天然ガスが再生可能エネルギー主体の未来への移行を促進する可能性があるとして、エネルギー分野への投資に対するグリーンラベル制度であるEU持続可能金融タクソノミーの草案に盛り込んだ。原子力発電所は、環境に「著しい害を与えない」プロジェクトであり、計画、資金、廃棄...
続き
予測

米国のLNG輸出能力は2022年末に143bcm/年に達すると予測

米国エネルギー情報局(EIA)によると、米国は2022年末までに、オーストラリアやカタールを抜いて世界最大のLNG輸出能力を持つことになると予想されています。実際、オーストラリアの11.4bcf/d(117bcm/年)、カタールの10.4bcf/d(107bcm/年)に対し、同国...
続き
インフラと投資

トータル・エレン社、8GWのグリーン水素プロジェクトと10GWの風力発電の検討を開始(チリ)

TotalEnergies社の再生可能エネルギー部門であるTotal Eren社は、チリ南部のマガジャネス地域のサン・グレゴリオ近郊で、グリーン水素プロジェクト「H2マガジャネス」の開発に向けた検討を開始しました。H2マガリャネス」プロジェクトは、年間47テラワット時の発電量に相...
続き